No.1003 わくわくできない時は

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

社長さん
社長さん
毎日暇なんだよね
毎日、暇なんだよね。
とある社長さん。

 

事業は順調で3店舗展開しています。
毎日、すべての店舗をまわり
従業員の指導も行い
新しい事業の展開も考えています。

 

向上心のある社長さんです。

 

でも

 

社長さん
社長さん
暇なんだよね

 

暇なんだよね

 

とおっしゃいます。

 

退屈なんだよね

退屈なんだよね。

 

そういう意味に聞こえます。

 

なぜか。

 

直接お伝えしていませんが

 

明確にご自身の将来の姿が
描けていないからです。

 

わくわくする将来が見えない。

 

社長さんのお困りごとトップ3の
一つです。

 

社長さんのお困りごとのトップ3とは

 

1.資金繰り
2.従業員との立場の違いからくる危機感のずれ
3.わくわくする将来がみえない

 

 

その3つ目です。

 

その社長さんは資金繰りには
困っていません。

 

資金繰りに困らない段階になると

 

・従業員が思ったように成長しない
・言われたことだけやるのではなく
自立的に動いてほしい

 

そんなことをおっしゃるようになります。

 

そして、将来の姿がみえなくなり
なんとなくつまらなかったり
不安な状態になります。

 

自分の軸を言語化する。
伝わる仕組みを作る。

 

そこに焦点をあててみましょう。

 

話の流れ的に
その場ではお伝えできなかったのですが

 

次の機会にはお伝えしたいですね。

 

本当にしたいことを
伝わるレベルで言葉にする。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

関連記事

  1. No.909 点と点

  2. No.894 提案しない不義理

  3. No.1002 いつも傍に〇〇を

  4. No.709 それは、利益を生み出す買い物ですか?

  5. No.771 闘争でもなく妥協でもなく○○○

  6. No.537 ものづくり補助金公募開始

  7. No.987 決め手は〇〇

  8. No.807 ベルトの価値、○○○○の価値。

ビジョンを実現する資金繰り改善経営

【未来思考レター】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 62現在の記事:
  • 92559総閲覧数:
  • 51082総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: