No.1022 自営業のブロック図

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

社長さん
社長さん
どうしてお金が残らないのか
どうしてお金が残らないのか。
働いても働いても。
自営業の方からのご相談です。
働いても働いても。
そして、働けなくなったら
どうするのか。

 

 

お金のブロックパズルで
整理することができます。
お金のブロックパズルとは

 

売上
変動費
粗利
固定費
人件費
その他経費
利益
経営数字を7つのブロックに
わけて自社の数字を整理します。
こんな感じ↓

 

シミュレーションに使うことが
多くありますが、

 

現状分析には
とてもわかりやすいです。

 

自営業の場合、
家計のお金も大きく影響します。

 

試算表など税理士が作ってくれた資料では
家計の数字は見えないのです。

 

自営業の場合、家計のお金も事業に
まわしてしまうことがあります。
将来が心配なので、
貯蓄もします。

 

そうすると
自由になるお金がなくなっていきます。

 

自由なお金がないと・・・

 

気持ちが上向きになりません。

 

ブロック図を見てみましょう。
自由に使えるお金を増やすには。
売上をあげる
変動費をさげる
固定費をさげる

 

コロナ禍ですぐには
手がうてない時は
貯蓄額を思い切って下げることも
ひとつの選択です。

 

選択肢がたくさんある、ということを
知ることも大事。

 

深く悩みすぎないように。
打てる手をひとつひとつ
打っていきましょう。

 

そして、何よりも
大事なことは
10年後、20年後に
どうありたいか。
働きづめで苦しいままでいいのか。

 

自分の時間を大事にしながら

 

ワークライフバランスをどう
実現するのか。
描きながら
今すべきことを考えていきましょうね。

 

言葉はチカラをもっているので
どうありたいか。
言い続けましょう。

 

そうそう。
働けなくなった時はどうするか?
いくつか準備できることは
ありますが
それも選択して覚悟をするしかありません。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

関連記事

  1. No.647 着眼点を鍛えるには

  2. No.1023 給付金を売上に換算すると?

  3. No.753 事業の秋分点

  4. No.804 別れた男性は「○○○」

  5. No.811 事業を続けるには

  6. No.898 その理由では伝わらない

  7. No.703 立場の違いからくる○○のズレ

  8. No.949 お金と想い

ビジョンを実現する資金繰り改善経営

【未来思考レター】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 74現在の記事:
  • 92534総閲覧数:
  • 51064総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: