No.1058 あなたの仕事は不要不急?

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

オリンピック開催まで
あと1年です。

 

水泳の池井選手が
メッセージを発していました。

 

その中にこんなメッセージが☆

 

「世の中がこんな大変な時期に、
スポーツの話をすること自体、
否定的な声がある」

 

読売新聞オンライン(写真も)
このコロナ禍の中で
スポーツなんて言っている場合ではない

 

そんなふうに言われることも
あるようです。

 

スポーツは
不要不急?

「不要不急」?

あるコンサルタントの方が
自分たちは「不要不急」の仕事だと
おっしゃっていました。

 

だから、必要ない、という
意味でおっしゃっていたかと
思います。

 

業績が悪化している中
報酬を払うことが難しいのではないか、
そんな視点での発言でした。

 

投資をする時に
積立て投資をする方法があります。
毎月毎月、投資をします。

 

その評価が下がったときに
とても不安になり
投資対象を手放すことが
あります。

 

経済の影響を受けて
下がっていて、
その投資対象に問題がなければ
その評価は上がってきます。

 

むしろ、同じ金額で
たくさんの口数が買えます。
(専門的な言葉で
ドルコスト法といいます。)

 

 

私たちのような
相談業務を受ける人たちは

 

このコロナ禍のような状態の時に
スピードをあげ
その対策を講じていきます。

 

大変な時こそ
速く会い、いつもより多くの時間を
費やしていきます。

 

たくさん時間をかけたから

 

そんな理由で報酬をもらうわけでは
ありません。

 

 

相手の成果にどれだけ
関われるのか。

 

業績が下がったときこそ
あなたの傍にいる相談できる人を
思いっきり頼ってみてください。

 

それで、逃げてしまうような人だったら
関わらなくていいのかも
しれませんね。

 

不要不急の仕事では
ありません。

 

大変な時だからこそ
ひとりで悩まない。

 

 

池井選手が語っています。
「逆境からはい上がっていく時にはどうしても、希望の力が必要です。
 希望が遠くに輝いているからこそ、
どんなにつらくても前を向いて頑張れる。
私の場合、もう一度プールに戻りたい。
その一心でつらい治療を乗り越えることができました。」

 

人には希望が必要です。

 

ご自身の辛い闘病生活を経ての言葉には
重みがあります。

 

そう、私たちの仕事も
人に希望を与える仕事だと
思っています。

 

自分で未来を変えられる。

 

そんな希望を共に。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

質問を受け付けています。

関連記事

  1. No.1069 なぜ、今それをしているのか

  2. No.921 会社のお金も3つに分ける

  3. No.1035 人生の1ページに関わる

  4. No.433 最後のありたい姿

  5. No.998 本気であれば〇〇〇

  6. No.856 こどものキャリア教育は必要か

  7. No.926 いたずらに不安がらない

  8. No.491 家族のように

方眼ノート1DAYベーシック講座

【未来を拓くメルマガ】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 99現在の記事:
  • 349591総閲覧数:
  • 120765総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: