No.1072 オンライン法要も〇〇が大事

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 16年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

オンラインの法要が流行ってきているそうです。

 

築地本願寺も

 

新型コロナ感染症の感染防止のため
法要もオンラインで実施するとのこと。

 

遠方の方やお年寄りの方。
選択肢のひとつとしていいかもしれません。

 

そもそも日本の文化として
遠くから、拝む、という風習があります。

 

遙拝(ようはい)
遠くへだたった所から、神仏などをはるかに拝むこと。

 

拝みたい方がいらっしゃる方向に向かって
深々と礼をしている風景が浮かびませんか?

こんなイメージでオンライン法要を
捉えたら
厳かな気持ちで臨めるかと思います。

 

大事なのは
オンライン法要のあとに
オンライン家族会食を
してほしいと思います。

 

法要だけ参加して終わり。

 

それでは意味がありません。

 

家族の近況。
あまり合わない親戚との交流。
法要の醍醐味?です。

 

ただし、参加者ひとりひとりが
仕切るのは難しいので
このあたりも

 

法要主催者が仕切れたら
参加者殺到しますね☆

 

 

オンラインでも
リアルでも

 

目と目を合わせ
会話をすることが

 

大切です。

 

リアルでも
オンラインでも
変わらず

 

心を通わせていきましょう。

 

 

リアルでも
オンラインでも。

 

講座ご用意しています。

 

リアル開催追加しました
☆9月2日(水)13:00~
残席1です。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

仕事や会議、セミナー活用、学校の勉強。
ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら,
あなたはどうしますか?

たかがノート,されどノート。

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。
その方法を手に入れたくないですか?

未来を拓くメルマガ 配信開始いたします。
ご登録はこちら↓

関連記事

  1. No.1114 これはなんのチャンスでしょう

  2. No.743 今日、やめて、今日、始めよう。

  3. No.925 〇〇にマニュアルが必要だ

  4. No.628 保険もありたい姿から

  5. No.638 実るほど頭を垂れる・・・

  6. No.679 誰にも相談できない不安を言葉にする

  7. No.703 立場の違いからくる○○のズレ

  8. 夢を夢で終わらせない

方眼ノート1DAYベーシック講座

【未来を拓くメルマガ】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 60現在の記事:
  • 228082総閲覧数:
  • 89872総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: