No.1076 適切に恐れる

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 16年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

帰省したら「さっさと帰って」/
青森市の民家、玄関先に紙投げ込まれる/
「検査で陰性確認」男性憤る

 

「何を考えてるんですか?」
「さっさと帰ってください!!」など、
帰省をとがめる内容の紙が投げ込まれたそうです。
感染症以上に怖いのは
こういった心の変化なのでは
ないかと思うのです。

 

テレビだけをみていると
いたずらに恐怖心が芽生えてしまいます。

 

どのようにすれば
感染しないのか。

 

そもそも帰省した人は
きちんと検査を受け、陰性であることを
確認してから帰省しています。

 

一方。
受け入れる側の方と
話をしました。

 

東京に住んでいる親戚が
お盆で埼玉県に帰省されるそうです。

 

お墓参りにきてくれるので
「来るな」とも言えないし・・・

 

そんな本音もちらっと
きかせてくれました。

 

帰省する側は
高齢の方に会えるのは
あと数回かもしれない、と。
気を遣いながら準備をしています。

 

双方の気持ちを理解しつつ
どうしたものかと
考えあぐねる部分も
あります。

 

筑波大学教授の原田氏が
たたかうべき相手はウィルスであり、
それは適切な防御策を講じていれば
きわめて効果的に予防できることもわかっています。
例えばマスクをして2m離れるだけで、
感染リスクは90%以上も減るのです。
と。

 

恐れすぎては
いけません。
with コロナ。
forward コロナ
それぞれが対策をして
適切に恐れることが大切ですね。

 

 

この時期に
リアルセミナー。

 

真剣に考えました。

 

この時期だから
必要なセミナーと思い開催します。

 

オンラインではなく
直接受けたいという想いも
受け止めたい。

 

席の配置を変え
透明マスクを用意。

消毒スプレーも

布マスクのプレゼントも

用意して
お待ちしていますね。

 

適切に恐れ、
今だからやるべきこと。

 

自分なら何ができるのか
考えながら実施していきましょう。

 

そうそう。
帰省した人が
帰ったあとも

 

実家の人は
そこで暮らしていきます。

 

行かない選択。
行くのであれば、適切な準備。

 

恐れる人の気持ちも
理解しながら行動するのも
大事です。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

 

良い1日を♪

 

仕事や会議、セミナー活用、学校の勉強。
ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら,
あなたはどうしますか?

たかがノート,されどノート。

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。
その方法を手に入れたくないですか?

セミナーはこちら↓

未来を拓くメルマガ 配信開始いたします。
ご登録はこちら↓

関連記事

  1. No.593 男女は不平等です

  2. No.1102 〇〇を見極める

  3. No.747 なぜ、うちの子どもはゲームばかりするんだ、と思ったら

  4. No.782 自分が価値提供できていることはなにか

  5. No.831 スイッチングレーンに入ろう

  6. No.685 『箱』に入っていませんか?

  7. No.1104 積み重なる前に〇〇する

  8. No.640 PTAはAAPで

方眼ノート1DAYベーシック講座

【未来を拓くメルマガ】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 133現在の記事:
  • 228051総閲覧数:
  • 89866総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: