No.1098 あり方と向き合うとは

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
“生きにくい”をなくし
未来を拓く思考術で
人が変わる瞬間に関わり続ける
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

総裁選のあり方。

 

どのように総裁選を実施するのか。

 

という報道がありました。

 

自民党で選ぶ総裁について
投票の方法が少なくとも2通りあるようです。

 

1.党員全員で投票。
2.国会議員と各都道府県連の代表による投票
それにより誰になるのか
異なってくるようです。

 

いずれにしても
私には投票権はありませんが☆

 

 

さて、あり方。

 

あり方というのは
なり方とは異なります。

 

どのようにありたいか。
自分自身のミッション、ビジョン。

 

どのように生きていくか、という根幹の
部分になります。

 

 

お蔭様で毎日ブログも
4年目を迎えました。

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます。

 

3年前のブログはこちら↓

 

このブログはまさに
自分のあり方と向かいあう訓練になります。

 

本当に今、している仕事は
自分がしたい仕事なのか
そして、役に立つ仕事なのか。

 

必要とされている仕事なのか。

 

毎日、毎日、向かい合っていくことも
目的のひとつとなっています。

 

3年経ってみると・・・

 

中心にあるものは変わらないものの
サービスの内容や
表現方法。与える価値。

 

少しづつ変化をしています。

 

変化しなければいけないのだと
思います。

 

さて、4年目。
変化を受け止めて
実行する年になります。

 

節目のブログは
なんとなくふんわりしてしまいましたね。

 

また、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、
あり方を見つめるということ。
総裁選は
本当にそんな視点で動いているのかどうか☆

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

仕事や会議、セミナー活用、学校の勉強。
ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら,
あなたはどうしますか?

たかがノート,されどノート。

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。
その方法を手に入れたくないですか?

そして、そして。
人によっては人生までも変わってしまうかもしれないこの方法。

未来を拓くメルマガ 配信開始いたします。
ご登録はこちら↓

関連記事

  1. No.564 奨学金は自分への〇〇

  2. No.362 おこづかいの使い方

  3. No.639 数字に夢をのせる

  4. No.348 事業と家計の境目

  5. No.1113 「わかる」と「できる」は違う

  6. No.662 数字のない経営計画

  7. No.556 公立高校を落ちた方へ

  8. No.925 〇〇にマニュアルが必要だ

方眼ノート1DAYベーシック講座

【未来を拓くメルマガ】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 79現在の記事:
  • 330885総閲覧数:
  • 115817総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: