No.1113 「わかる」と「できる」は違う

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
“生きにくい”をなくし
未来を拓く思考術で
人が変わる瞬間に関わり続ける
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

仕事をしていて
理論だけおしつけて
社長さん
社長さん
できるだろう?

 

社長さん
社長さん
なんでやらないの?

なんでやらないの?

社長さん
社長さん
言った通りにやらないから当然できないよね。

 

そんなふうに言われたことは
ないでしょうか?

 

これはやらない相手が
悪いのでしょうか?

 

人は
納得をしないと行動することが
できません。

 

この納得、という部分に
理念を活用する方法を
学んできました。

 

半年間、通った講座を修了しました。

理念実現コンサルティング(R)です。
こちらは
理念実現パートナー(R)創設者
生岡直人さんの講座です。

 

この方。

 

すごいんです。

 

理念というものや
ふんわりしがちなものを
しっかりと定義をつけ

 

具体的にどのように
できるようになるのかを
ツールをつかって
実践しています。

 

そう。
わかる
できる
は違うのです。
社長さん。
社長さん
社長さん
理念、作りたい。
理念、作りたい。

 

とよくおっしゃいます。

 

でも、
理念は作って
終わりではありません。

 

理念を作り
それを実現するために
浸透する必要があります。

 

これができたら
その会社はよくなります。

 

社長さんも従業員さんも
人として成長していきます。

 

そうしたら
社会は良くなります。

 

生きにくい人も
減りますね。

 

この半年間。
学ぶだけでなく
実践も
繰り返してきました。

 

 

その内容を
方眼ノートをつかって
まとめて、発表してみました☆
ご褒美いただきました!
(MVP♪)

 

 

わかると
できるは違う。
実践していきましょう。

 

そうそう、理念とは

 

本当にしたいことを
伝わるレベルで言葉にして
自立的に動き成果があがる仕組みです。

 

ちなみに私の理念はこちら↓

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
この方法でプレゼン資料つくりました。
社長さん自身で使えるようになると
成果があがります。

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

未来はノートで変えられる!
何かうまくいかないことがあったとしたら
それは才能や能力のせいではなく
ノートの書き方に問題があったのかもしれません。

詳しくはこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.656 途中の〇〇は省略しない

  2. No.935 何歳になってもチャレンジできるはウソ?

  3. No.564 奨学金は自分への〇〇

  4. No.1056 恐怖の大王は降ってこなかった?

  5. No.580 快適な空間を作るには

  6. No.581 第三者の存在

  7. No.552 『ありがとう』の気持ち

  8. No.357 かぶと虫との闘い

方眼ノート1DAYベーシック講座

【未来を拓くメルマガ】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 70現在の記事:
  • 228051総閲覧数:
  • 89866総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: