No.1213 経営者が将来キャッシュフローを理解しているか

心もお金もみちてくる「3つのM」の法則
~Quality time for you~

 

心がみちる
お金もちになる
練習へと導く

 

竹内美紀です。

 

緊急事態宣言が発出されましたね。

先日、
「コロナ禍という有事を乗り越えるための大切な3つのポイント」
について、お伝えさせていただきました。

ポイントは3つ。

1.経営者が将来キャッシュフローを理解している
2.経営者が理念・ビジョンとの言行一致を目指している
3.社員に理念が浸透している

今日は、
1.経営者が将来キャッシュフローを理解している

について、もう少し詳しくお伝えさせてください。

 経営者が将来キャッシュフローを理解しているか

 

飲食店には
感染防止対策協力金が支給されます。

埼玉県

神奈川県

千葉県

東京都

一店舗当たり162万円。

さて、足りるかどうか。

どうやって計算しますか?

社長さん
社長さん
売上にプラス?

売上にプラス?

 

さてさて、正解は?

 

こちらはブロックパズルを描いてみましょう。

 

今回、支給される協力金は
売上ではなく、粗利になります。

 

つまり、粗利率により
その価値はかなり異なることになります。

 

たとえば、粗利率が50%であれば、
売上324万円の価値となります。
(162万円÷0.5)

 

粗利率が65%であれば
売上249万円相当
(162万円÷0.65)

 

さて、あなたの事業は
この緊急事態宣言をうけ

どのような影響がありそうでしょうか?

 

まず、最初にやることは
キャッシュフローを見極めてください。

 

売上がどのくらいになりそうか。
固定費は払えるのか
借入金返済はどうか

 

それで、何カ月くらい持ちそうか。
持たないようであれば、
早めに手をうちましょう。

 

昨年のうちに見極めた企業さんも
多いかと思いますが

 

再度シミュレーションしてみてくださいね。

 

これ、ブロックパズルで
簡単にできますので。

 

さて、先日、方眼ノート1DAYベーシック講座を
受けてくださった方から
こんなお言葉をいただきました。

 

社長さん
社長さん
「まるで個別コンサルを雇ったみたい」

「まるで個別コンサルを雇ったみたい」

 

つまりは、先ほどのシミュレーションくらいは
自分でできるようになるかもしれません。

 

もちろん、サポートもしますが。

 

緊急事態宣言発出時の今だからこそ
思考を整理して、個別コンサル
自分で自分にしてみませんか?

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆エステサロン14店経営 離職率が「0」になり社長が経営のことに没頭できるようになった
◆ノート1枚で1億円の契約が月に3本決まった不動産コンサルタント
◆校内テストの順位が137位から50位、26位 学年3位に子供の成績がアップした。

このような方が対象です

☑ビジネスの売り上げを伸ばしたい
☑自分の思考をすっきり整理したい
☑本業に専念したい
☑一流のロジカルシンキングを取り入れたノート術を学んでみたい
☑優秀な人材を育てたい

社員の生産性と売上アップに直結する経営者のための
方眼ノート1DAYベーシック講座

 

 

関連記事

  1. No.1198 もしも ”カスハラ” を受けたなら

  2. No.693 会議をスムーズに進めるには

  3. No.1137 「体育の日」のままでいいやん

  4. No.943 想いはただひとつ。あなたの最後になれること。

  5. No.563 ラテマネーって?

  6. No.566 どうありたいか

  7. No.1186 いいカタチで相手の期待を裏切る

  8. No.811 事業を続けるには

社員の生産性と売上アップに直結する経営者のための方眼ノート1DAYベーシック講座

小冊子プレゼント メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 11現在の記事:
  • 829505総閲覧数:
  • 235303総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: