第31回配信 株式会社WakanaDesign 鈴木 祐子さん

株式会社WakanaDesign
     一級建築士事務所
鈴木 祐子さん です。

茨城県境町から二年間、往復4時間をかけて東京都北区王子の校舎に通い、大変でした。毎日、量の多い課題をどうやって終わらせるかがいつも悩みのタネでしたが、なんとか無事に卒業!

平成 9年 ㈱六花舎設計

設計事務所のいろはを学んだ最初の就職先でした。設計アシスタントとして、図面を描き、書類を提出したり、検査の立ち合い、現場へ行ったりと色々経験させていただいた所です。

平成11年 ㈱ランバーテック 技術部

ツーバイフォー工法って何だろう。と会社に入ってから勉強しましたが約4年、工場内の事務所で図面を描き続け、気づけばツーバオフォーの専門的な設計士になっていました。この時に数々の大手ハウスメーカーの施工図を描いていたので、ハウスメーカーの施工実態を学ぶことが出来ました。

平成15年 若菜設計事務所-wakana- 開設

ツーバイフォーの図面が分かるようになって仕事がマンネリしてしまい、何か新しいことをしたいと漠然と会社を辞めました。何をしようか考えているときに、ツーバオフォー時代のつながりのあった会社さん数社から声がかかり個人的にアルバイトをしていましたが、そのアルバイトが現在のスタイルになりました。

平成24年 WakanaDesign一級建築士事務所に変更

一級建築士を目指して実家を出ました。春日部のマンションで仕事をしながら学校に通う日々。受けては落ちるを繰り返していくうちに、合格する兆しが見えてきて、最後は本気で考えました。なぜ試験に落ちてしまうのか・・・その原因を突き止めて、念願の合格。

平成30年 株式会社WakanaDesign一級建築士事務所に変更

地元境町で空き家をリノベーションし、自分の会社にしました。ここで腰を据えてお仕事をしたいと今は仕事に良い環境造りをしている最中です。実験棟だと思い、色んなことをこの事務所で試しています。現在は木造、ツーバイフォーに限らず、鉄骨、鉄筋コンクリートなど幅広く携わらさせていただいています。

ホームページはこちら↓

[blogcard url=”https://wakanadesign.com/”]

方眼ノート1DAYベーシック講座

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー