No.962 なぜやるのか

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

ビジネスマナーって
何年で身につくものなの?


この新型コロナ感染防止のため
卒業式も入社式も縮小され
自宅でテレワーク中の娘から
聞かれました。

 

一からビジネスマナーを
教えてもらえるだけ
幸せだな、と感じると
共に
 

知識はしっかりと
入れつつも

 


その作法の理由と
相手へのおもてなしの心が
大切だと
伝えました。

 

人は
やり方と
なにをやるかが
わかっていれば

 

とりあえず
行動することは
できます。

 


でも、
それをなぜやるのか。

 


誰のために
何のために
それを実施するのか。

 


きちんと理解していなければ
相手の心に届きません。

 


ただ、作法だけを
マスターしても
いけないのです。

 

たとえば
お茶を淹れるとき

 


最初に、人数分の湯のみに
つぎます。

 


その間に急須に茶葉をいれ
湯のみのお湯を
ゆっくりいれます。

 

なぜか。

 

お湯を飲みやすい温度に冷ますためと
分量を量るためです。

 


なによりも
おいしく飲んでいただくためです。

 

なぜ、会社に
理念が必要なのか。

 

それを理解せずに
理念だけ作っても
しっかりと伝わっていきません。

 


どうしたら
伝わるのか。

 


伝わると
どんな成果があがるのか。

 

そんなことを
大切に
理念を作って
浸透させていきます。

 

人は、なぜやるのか。
理解しないと
続かないですものね。

 

そうそう。
ビジネスマナー。
人としての思いやりだと
思います。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
 

 

Since 2017.9.1

 

 

 

 

関連記事

  1. No.769 明日はきっと「FUKU」がくる

  2. No.1076 適切に恐れる

  3. No.859 神頼みならぬ〇〇〇〇頼み

  4. No.764 キャッシュレス導入してみますか?

  5. No.1130 ”生きにくい”とうまくつきあうには

  6. No.1116 貯蓄残高はどのくらい?

  7. No.829 価値を知ると 

  8. No.447 去る者日々に疎し~Out of sight,out of…

社員の生産性と売上アップに直結する経営者のための方眼ノート1DAYベーシック講座

小冊子プレゼント メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー