第33回配信 小さな酒蔵未来経営研究会

小さな酒蔵未来経営研究会

上野 英雄さん:企業再生コンサルタント
戸田 裕之さん:中小企業診断士・技術士
細川 嘉則さん:唎酒師・社会保険労務士

 

小さな酒蔵が元気になる仕組み創り

目指すもの
地方の小さな酒蔵が、新しい時代に対応した経営様式に
変化し、未来に向けて事業継続できる仕組みを、蔵主と
共に創り上げていく

 

なぜ、酒蔵支援なのか・・・

本研究会の発起人のリーダーである上野英雄の想い

私は、ビールメーカー時代、酒蔵との接点が多々あり、清酒市場がシュリンクする中、
多くの酒蔵経営者が経営不振に悩んでいるのを目の当たりにしてきました。
しかしながら、一介の社員の立場で、どこまで(経営に)踏み込むのか躊躇もあり、
ジレンマに悩んでいました。
各地の酒蔵を訪問する中、
『 酒蔵を遺すことは町の文化を遺す事に繋がること 』 、
何より
『 美味しい 』 を将来に伝えたいと強く感じました。
本来、支援は資金繰りが主なのですが、資金面だけではなく、売りを中心とした本
業部分の支援が必要と感じ、共感頂けた仲間と一緒に支援に取組むことにしました。

 

 

酒蔵支援について、熱い想いをおうかがいしちゃいますね。

 

 

 

 

方眼ノート1DAYベーシック講座

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー